「ニャンとすごい展」のご案内

「ニャンとすごい展」を開催いたします。
11月2日(土)〜11月9日(土)
10:00−17:30 最終日16:00まで
ギャラリー&クリエイティブスペース モノカラ

いろいろな作家によるグループ展です。
猫に関する絵画、小物、アクセサリー、写真など展示販売いたします。

【参加作家】
ネアリカアーティスト 森下真司
敦賀市出身。ネアリカとはメキシコ先住民ウイチョル族がつくる毛糸絵画のこと。
鮮やかな色彩と毛糸の独特の風合いが素敵な作品です。猫作品の他にも畳2畳分の大きな作品も展示いたします。
 


帆布バックと小物 KATA+
越前市在住。
帆布の色を組み合わせてオリジナルのバックや小物を製作しています。
シンプルなものから、シルクスクリーンによるプリントや、刺し子糸でステッチ、異素材との組み合わせ、など遊びゴゴロを詰め込んだ世界にひとつだけの作品です。
https://www.facebook.com/kata.plus.canvas/


フェルト作家 なごみ
あわら市で活動中。猫のミルクボランティアをきっかけに、猫の作品がたくさん生まれました。
ブローチ、キーホルダー、アクセサリーなどを作っています。ユニークな表情と刺繍が特徴的な、可愛い猫ちゃんたちです。現在も猫たちが少し大きくなったり里親が見つかるまでの間、ミルクをあげたりするボランティアを行いながら、制作しています。


革作家 ワクワク革工房
2010年から革細工を習い始める。
自分のために作り楽しんでいたら友達、知人、出会った人のために製作するようになる。
良い物を長く使うワクワクする革製品をコンセプトに手縫い手染めで製作に励む。
https://www.instagram.com/wakuwakuleather/


花細工 つむぎ
つむぎ、とは「糸紡ぎ」からとった名前です。
細くて弱い一本の糸でも、永くつむげば大きくて丈夫な布にすることができます。
私もこの作家活動を通じて、皆様とのご縁を末永くつむいで行きたい、との願いを込めました。
ぜひお越し下さい。
 


イラストレーター Luna
富山市出身。
ルナのオリジナルイラスト雑貨店『SuFuLu -スフル-』として、主に北陸三県のアートクラフトイベントに出展しながらイラスト制作をしています。
子どもの頃から猫が大好きで、作品にも猫が欠かせません。
色とりどりでほんわか、ちょっと変わった猫たちです。
ポストカードやマスキングテープ、クリアファイルなどの文具雑貨の販売もします。


イラストレーター Happo
幼い頃から、お姫様や女の子を描く事が大好きで、今現在も主な作品は女の子がメインで描いてます。
飲食店のメニューイラストやキャラクター作成などを手掛けながら、グループ展に参加したり、クラフトイベントなどにも出店。


画家 ANJI (梅田 晏慈)
『アール・ブリュット?定義はいらない。澄んだ瞳がある。』
1999年 越前市(旧今立町)生まれ。幼少期から絵に興味を持ち、創作活動を行う。現実の風景が鮮やかに描かれたり、時には想像の何かがモチーフになったり、それらが不思議に組み合わされたり…素直な目には現実と記憶と想像が対等な存在として映っている。迷いなく、伸びやかに、優しく描き、その作品には魂が感じられる。
2016年から全国各地でご縁が繋がり、訪れた方が笑顔になる展示会を開催。
何にもとらわれず今を生き表現活動を行っている。
現在は、ハリウッドスターを夢見て英語の勉強にも力を注いでいる。ボランティアサークル・ウィン絵画クラブ所属。
SNSで情報発信しています。
◎Facebook.com/info.anji.angle
◎Instagram/@anji.umeda



画家 やねだおさむ
福井市生まれ、福井市在住。
年齢(そこそこ歳)
画材店勤務の傍ら描いたり作ったりしてます。
主に、越前和紙に水干絵具での日本画風絵画。
時々、クラフト作品などなど
制作しております。


日本画家 岩堀 葉
福井県福井市出身 京都嵯峨美術大学 短期大学卒 近代日本美術協会 会友
小学五年生の時に福井市の洋画家 故 松崎鐘美氏のもとで絵を習い始める。
松崎氏の大人の皮を被った子供の部分にとても影響され大人になる。
日本画以外にも、人から溢れ出るエネルギーが色や形で見えると描きたくてたまらくなり、現代アート作品を制作し始める。
描くことは、自身の世界を具現化する装置のようなもの
似顔絵や日本画、ライブペイントなどを行っています。
小さなころから動物好きで、作品のにも猫を中心に動物たちが多く登場します。
ホームページ https://yadotoneko.com/iwahori/


画家 松澤 豊
石川県輪島市出身
福井工業大学を卒業し、1年間、オーストラリアで生活する。帰国後、前々から興味があった絵を描くことに、少しづつ向き合い始める。
2009年より福井駅前の新栄商店街にアトリエを構え、活動を始める。
沢山の色を使い、サイケデリックで抽象的な絵と写実的な人物画を合わせたスタイルの絵を主流に描いています。


画家 澤田 有季
石川県小松市出身 福井県越前市在住
富山大学教育学部美術教育専攻卒業
2019年6月に越前市にて「ソライロ絵画教室」を開講
主に北陸・関西のイベントに出展しながら絵画やイラストを制作しています。
不思議でノスタルジックな世界が好きです。
観た人がその世界に浸れるような作品を描いていきたいです。
絵画の展示のほか、画集や絵本、
アクリルキーホルダーやポストカードなども販売します。
HP / https://timelessmelody.jimdo.com/
instagram / @sawayuki3


画家 政田 真吾

画家 水井 マチオ
越前市出身
幼い頃拾った黒猫から、今家の周りに居着いてる猫たちまで、昔から猫とは縁があったように思います。
猫たちとは互いにほど良い距離感を保ちつつ、暮らしの中でいつもどこか意識を交えて気にし合っています。
今回、改めて猫のことを見つめて、猫の絵をかいてみようと思います。


画家 宗田 光一
1954年11月11日、北海道中川郡池田町出身。 道立釧路江南高校卒、三育学院カレッジキリスト教教育学科に学ぶ。 広告代理店コピーライター、岡谷市民新聞社にて編集など経験。 以後、画家・美術家。現在越前市の地域おこし協力隊として 福井県の越前市に移住。
個展30回以上、グループ展招待など参加多数
現在、越前市地域おこし協力隊
ホームページ http://muneta.info/


美術家 上田 みゆき
福井県生まれ、京都に育ち。美術学校を卒業後、東京を拠点に墨を主軸したイラストレーションの制作を開始。箱根駅伝、サントリーオールド、ツムラ温泉の素などのヒット商品のポスターアート、羽田国際空港、ニューヨーク、マディソンスクエアガーデンの飲食店など50店舗以上の店舗アートやロゴを手がけ、「週刊朝日」「VOCE」「サライ」の挿絵を連載。その他、NHKアニメーション「星の伝説」、絵本、教科書挿絵などを手がけている。

現代美術作家 Kazuyo Gento
関西芸術短期大学在学中、教授が主催する美神展に抽象絵画を出展。そこから抽象絵画、現代美術にはまり、ココットカプセルというユニットで活動する。
主にインスタレーション、ドローイング、パフォーマンス
帰福後、福井にとどまらずあちこちで活動しつつ、20代は福井市内の中学校で美術講師をする。
その経験を生かし、美術好きを作るべく2017年4月に福井駅前にアトリエ兼アート教室アート家イロをオープン。看板屋さんでデザイナーとして働きつつ、アート教室で子供たち大人たちと一緒にアートを楽しんでいます。
最近は気軽に美術を楽しんでもらえるといいなと、あちこち呼ばれたら飛んでいってワークショップしたり作品展示したりパフォーマンスしたりしています!
アート家イロホームページ http://www.artya-iro.com

フォトグラファー G3photograph.
自分の感性に響いた被写体を、自分なりの表現にこだわって作品を生み出しているフォトグラファーです。
instagram https://www.instagram.com/g3_photograph/

  

写真家 Mojor(モジャ-)
モノカラでのスタジオ撮影のほか、作品作りのための撮影を精力的にしています。モノクロ写真を好んで撮ることが多いです。
アーティスト名Majorは、自分の髪が天然パーマでもじゃ、もじゃして、そこをチャームポイントに付けた名です。
Gallery & Creative Space モノカラのオーナーでございます。
instagram https://www.instagram.com/hayato_monochrome/
instagram     https://www.instagram.com/hayato_color/


絵本作家 さいとう かおり
福井県あわら市出身。越前市を拠点に、絵本や挿絵の仕事などで活動しています。
たくさんの方が笑顔になるような絵をずっと描いていきたいです。
今回のグループ展の会場「モノカラ」のオーナーでグループ展の発起人です。母が猫にミルクをあげたり、里親が見つかるまでお世話したりするボランティアを行っています。母も「フェルト作家 なごみ」として活動中で、「あー、作品が売れてミルク代の足しにならんかな〜。」の一言がきっかけで、今回のグループ展を行うことになりました。
土日祝の2,3,4日にはお子様も参加できる、ネコバッグ作り、塗り絵、シルクスクリーンなどのワークショップを行います。
ホームページ  https://kaori-saito.com/

2.3.4日はお絵描き猫バッグ作り、塗り絵、シルクスクリーンのワークショップも行います。
ぜひお越しください!
●お絵かきネコバッグ作り・・・500円
猫のエコバッグにお絵かきしたり、色を塗ったり、布を貼ってオリジナルのバッグを作ろう!

●ネアリカワークショップ・・・500円
毛糸を使って絵を作ろう!
※ネアリカとはメキシコ先住民ウイチョル族がつくる毛糸絵画のことです。

●猫ちゃんポストカード作り・・・200円
猫のポストカードに色をつけましょう!

●ザビエル塗り絵・・・100円
ANJIくんの描いたフランシスコザビエルを塗って個性的な作品にしよう!

●猫シルクスクリーン体験(4日のみ)
インクをつけて刷ってみよう!
体験料500円+印刷するもの
ポストカードは1枚50円、エコバッグは1枚100円です。
KATA+さんのオリジナルバッグもご用意しております。
Tシャツや、布など刷りたいものは持参してもOKです。
※版はこちらでデザインしたものになります。猫以外のものも多少ございます。
 

詳細はこちらで随時更新いたします。

————————————————————
【駐車場のご案内】
店舗前5台分有。
近くにまちなか駐車場がございます。
詳しくはこちらをご確認下さい。
 
●他近隣の公共駐車場のご案内
————————————————————

※売り上げの一部は、ふくい動物愛護管理支援センター協会に、猫ちゃんのえさやミルクとして寄付いたします。

皆様のご来場お待ちしています!

 

【問い合わせ】
ギャラリー&クリエイティブスペース モノカラ
TEL 0778-67-2791 (さいとう・北野)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です